青汁を使ったレシピはどんなものがある?

青汁の既存のタイプとしては、
・冷凍タイプ
・粉末タイプ
・錠剤タイプ(サプリメントタイプ)
・液体タイプ(ドリンクタイプ)
の4つが代表的です。

しかし、この4つ以外にも青汁を飲みやすく工夫された新商品が、たくさん発表されています。 現在、流行の兆しを見せている新しいタイプの青汁として、冷凍タイプから派生した「ジュレタイプ」に注目が集まっています。

ジュレとは、言ってみればゼリーのようなもので、青汁を「ぷるん」とした触感で楽しめる新しいタイプの青汁です。 一食分ずつ小分けされているものがほとんどですので、持ち運びが容易で、バッグ一つあればどこにでも持っていくことが出来ます。

ゼリーのような触感なので、デザート感覚でも楽しめますし、お子様のおやつとしても用い易いですね。 デザートやおやつで、お菓子を食べてしまうと太ることが気になりますが、ジュレタイプの青汁なら、太ってしまう心配もありませんよ。 それに、手間をかけて作ることもなく、効果的に、身体に必要な栄養素を摂取することが可能なのです。

既存製品として市場に出回っている粉末タイプや錠剤タイプ、ドリンクタイプもまだまだ人気がありますが、今後、ジュレタイプの製品も多く販売されることでしょう。 あの触感は、とても青汁とは思えない程に新しく、ジュレタイプの青汁を食べたことがないという方は、試してみることをオススメします。 自分の好みのタイプを見つける事も、青汁生活を長く続ける為の一つのコツなです。