青汁を使ったレシピはどんなものがある?

以前までの青汁は、一切美味しいものではないけれど、健康維持に必要な成分が豊富に含まれている為、我慢をして摂取するというイメージでした。 テレビCMでも、ハッキリと「不味い」と言っていて、青汁は美味しくないものだと公式的に認識されてきました。

しかし、現在販売されている青汁は、驚く程に味が改善されているので、老若男女問わず、どのような方でも気軽に飲めるような存在となってきています。 ジュース感覚で飲める液体タイプはお子様にも人気ですし、仕事に家事と毎日忙しい方には粉末タイプや錠剤タイプがオススメです。

更に、昨今では、青汁を料理に使う、という風潮も出てきましたね。 インターネット上では、独自に編み出された青汁料理のレシピが数多く公開されていて、ピザやチャーハン、クレープとその種類も非常に豊富です。 苦味や独特のクセがあって美味しくはないが、我慢して摂取する、という時代にはまず考えられませんでしたが、青汁の味が改善された今、他の栄養食材と何ら変わることはなくなったのです。

青汁自体は鮮やかな緑色をしており、料理の色味を考える上でのワンポイントとしても活躍し、上記に挙げた料理以外にも、冷しゃぶやゼリー、スープやハンバーグと様々な応用が考えられるはずです。 料理が好きだという方は、新鮮な青汁を使ったあなただけの創作料理を作ってみるのも面白いかも知れませんよ。 気軽に青汁料理を楽しんでみたいという方は、インターネット上に公開されているレシピも参考にしてみて下さい。