タイプ別に分かれる青汁

青汁は、どんな方でも気軽に摂取出来るよう、タイプ別に分けられていますので、概要を説明します。

・冷凍タイプ…液状の青汁を瞬間冷凍させたものであり、鮮度は他のどのタイプよりも高いです。
栄養素も冷凍の際にしっかりと凝縮されていますので、本格派思考の方にオススメですが、青汁独特のクセは冷凍では消えない為、若干の飲みにくさはあるかと思います。

・粉末タイプ…青汁を乾燥させて粉末状にしたものであり、形状としては最も一般的なタイプになります。
冷凍タイプとほぼ同じ効果が得られるにも関わらず、水に溶かしてサッと飲めるその手軽さが人気の理由となっています。

・錠剤タイプ…いわゆるサプリメントと呼ばれるもので、粉末タイプよりも更に手軽に摂取することが可能です。
青汁のクセを感じることなく水で流し込む為、青汁独特のクセがどうしても受け入れがたいといった方にオススメです。

・液体タイプ…青汁を液状にし、ジュースのように飲めるタイプです。
青汁ドリンクというと、濃い緑色で、健康には良いけれど美味しくはない、といったイメージを持たれている方も多いかも知れません。 しかし、今現在販売されている液体タイプの青汁は、驚く程に飲みやすくなっていて、青汁独特の臭みがほとんどなく、小さなお子様でも、ジュース感覚で飲めるぐらいまでに味が改善されています。 夏の水分補給、栄養補給には、冷たくて美味しい青汁ドリンクがオススメですよ。

以上、代表的な青汁のタイプの概要でした。